広島で就農を決意した二人が、海外でのブドウの研修も含めた、世界旅行に出ることにしました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスというと中立な国。なのでEUに加盟していなく、通貨は独自で、国境の手続きがあると思っていました。
前日に、調べてみると通貨は独自のスイスフランを使っているのですが、シェンゲン条約に加盟しているので国境がなかったのです。

というわけで、シャモニからスイスのジュネーブに向けて出発した電車は、寝不足の私達がうとうとしてしばらくすると、車掌さんが私達の行き先を聞きに来ました。
ジュネーブと言うと、ここだよ、降りて、と言われ、静かなあっけない国境越えでした。車掌さんが来なければ、寝たままフランスに引き返してました。

スイスは観光ガイドブックを持たずに着ました。
目的が、ラヴォーという地区を見に行くのと、国連の本部を見てみたいと2つしかなかったので、滞在もわずか1日と短かったからです。
スイスに着いた私達は情報が少なすぎて、降りた駅も予想と違う場所に降ろされて、ホテルまでの行き方がまったくわからず、観光案内所もなく、途方にくれました。

人に聞いて、近くの路面電車まで歩いていき、ホテルまで向かったのですが、ここでもホテルの目の前までバスの路線があるのをわからずに、1時間ぐらい荷物を背負って無駄に歩いてしまったのです。
やっぱりガイドブックがあると楽ですね★
でもなんとか無事にスイスに入国できました。

IMG_2396.jpg


昔の国境のなごり。警官はいますが、今では素通りできます
スポンサーサイト

[2011/10/10 04:09] | スイス
トラックバック:(0) |
ラヴォーについて詳細な前情報を持たずにただ、ブドウ畑の世界遺産があるという情報だけを元に、シャモニで調べて尋ねました。
朝、ジュネーブから電車でVEVEYを経由して、CHEMIDOXという駅に移動しました。

ブドウ畑の世界遺産は、世界でただ一つ、レマン湖に面しているこのラヴォー地区にしか今の所はないみたいです。

s-IMG_2337.jpg  s-IMG_2344.jpg


日本には伝統的な農業として、お米があります。それに似て、こちらでは急峻な斜面にも石垣を作り、棚田のようにブドウを植えていました。

世界遺産と言われる理由は、長い歴史があるというのと、湖がある特殊な地形(ブドウが3種類の形で光を受ける事)からでした。太陽から直接の光、湖の湖面に反射した光、石垣に反射した光の三つです。
ブドウは日光量が、生産量や美味しさや決めるので、特別に美味しいブドウそしてワインができるという事で選ばれたみたいです。

s-IMG_2352.jpg


収穫はまさかの手作業です。信じられませんでした
フランスの大きなワインのブドウ畑は機械で一気に収穫していますが、ここスイスでは昔から続く人力で行っているみたいです。木の仕立て方も古く、房の位置が低いので、腰が疲れそうです。

s-IMG_2365.jpg s-IMG_2371.jpg


石垣を登ったり、降りたりと大変なのか、いろいろな装置が導入されています。が、収穫マシーンは見当たらなかったです。

畑の中にある街のワイナリーでワインを買いました。

s-IMG_2383.jpg


ワインを仕込むような写真。
値段は普通のお店に比べて高く、約1000円くらいでした。
私達は安いと想像していたので、手元にスイスのお金を1100円ぐらいしかもっていなく、危うくお金がないので買えないという恥をかくところでした。

とにかくここの地区は広くて、歩いていて気持ちいいです。湖と畑と山の風景は素敵でした。
今日は合計で4時間くらい歩いたので疲れました。帰りはいつもの電車の中でウトウトです☆☆



その後国連も行きました。

s-IMG_2390.jpg  s-IMG_2392.jpg


なんか写真で見てたのと違う気がする。しかし私達は明日には飛行機でイタリアに移動しないといけないので、これで満足することにしました・・・

[2011/10/10 04:22] | スイス
トラックバック:(0) |

山がきれいや
まきこ
北野君、陽子ちゃん
元気そうな写真を見て、ワクワクさせてもらっています。
いよいよイタリアに入ったのかな?

モンブラン、きれいやね。ロープウェーで3800mまで行けるとは!富士山よりも高いね。

スイスでもブドウ作ってるんやね〜。棚田で大変そう。ワインの味はどうやったかな?


今度の週末、山に行ってくるね。燕岳(つばくろだけ)っていう長野県の山です。
登山、一年ぶりです(期間空けすぎたわー)。山に行ける事がこんなに嬉しいことやったんだと改めて感じます。
雪降りにならないことを願いながら、行ってきます。


イタリアもいっぱい楽しみを見つけてきてね☆



おぉ!!!
梶田
旦那様と奥様

こんばんわ。

久しぶりに見ると、結構冒険してますね。
その中で、奥様のナビにも慣れたようで何よりです。かなり適当だから大変なのはよく分かりますよ~

しかし、風景が綺麗ですね。青空が綺麗です。
世界遺産の話しが出るブドウ畑って凄いですね。


ウチの奥様は旗が「いっぱいある!!」と言ってました。国連だから!!と突っ込んでおきました(^_^)


もう、イタリアですかね??
ちなみにウチの奥様は「イタリアではお昼寝時間がある~」と羨ましそうでしたよ。こんな感じです。

何にせよ、気をつけて先に進んでくださいね。
まぁ、たくましい奥様がいるから大丈夫だと思いますけど!

お久しぶりです☆
陽子
イタリアでネット事情が悪くて、なかなか書き込みできませんでした‥。
皆様コメントありがとうございます!

まきこさん
ワインは思い入れも入って、一段と美味しくいただきました☆
日本に帰ったら、日本のアルプスとかいろいろ登りに行きたいと思っています。その時はお勧めの山を教えてね。気をつけていってらっしゃい!

梶田さん
決して適当ではないですよ~少しうっかりしているだけです‥。
奥様の言うとおり、フランス・イタリアではお昼休みに店が閉まっていて買い物ができませんでした‥。更にフランスでは、土曜は半日、日曜は一日中店が閉まっていて、商売する気はあるのか!?という感じでした。奥様が住むならフランスがよいのでは?






コメント:を閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。