広島で就農を決意した二人が、海外でのブドウの研修も含めた、世界旅行に出ることにしました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人それぞれが良かったと感じた場所を順位をつけて、挙げてみます。
いざ考えだすと、すごい悩んでしまいます。それぞれ違う良い面があるので比較しにくいのです。それでも順位を出してみました。

陽子と何も相談せずに、お互い列挙したのですが、いざ合わせると、似ていました。

これはうちらが今回の旅行で行った場所だけなので、世界には他にもたくさん良い場所があると思います。私達のランキングです。


自然編ランキング
健治 セレクト陽子セレクト
1位キリマンジャロ 1位ウユニ塩湖
s-IMG_8612_20120730091605.jpg  a-IMG_0349.jpg
南米最高峰のタンザニアの山。これほどしんどかった登山は、おそらく人生で最初で最後。毎日変わる景色。頂上に立った時の達成感は、この旅1番。 ウユニで見た夕日・朝日はこの旅で見たNO.1の景色。塩湖の水に鏡張りに映った景色は、自分が現実に見ている景色とは思われない程の美しさ。
2位エベレスト 2位ロライマ山
s-IMG_3362_20120730091604.jpg  a-IMG_5051.jpg
ネパールの山。帰り道、飛行機に乗る所を、4日かけて山中を歩いて帰った。遠くには白くて高い山々。眼下には棚田が広がり、苦労して歩いたけど、景色の良い場所。 1000mの断崖をよじ登ると、テーブルマウンテンの頂上は下界とは全く別世界。岩だらけの光景は、まるで別の惑星か、遥か古代の地球に行ったかのような気分。
3位ボニート 3位エベレスト
a-IMG_1382_20120730091606.jpg  s-IMG_3362_20120730091604.jpg
ブラジルの信じられないぐらい綺麗な川。透明度が30m以上ありそう。また1mぐらいの巨大な魚がたくさん泳いでめっちゃ綺麗。期待を裏切らない場所。 標高3000mを超える場所で3週間もの間歩き続けたトレッキング。景色だけではない、これまでに味わった事のない達成感も加わって、第3位。
4位ロライマ 4位キリマンジャロ
a-IMG_5051.jpg  s-IMG_8612_20120730091605.jpg
ベネズエラのテーブルマウンテンの登山。頂上は下界と違い、特異な植物に黒い岩、水晶場等、原始の地球の姿。頂上から見下ろした風景は、忘れない思い出。 5泊6日と短期間ながら、登頂日にはエベレストトレッキング以上に自分の限界と戦った登山。今回の旅で一番ハードな登山として心に残る。
5位ハンピ 5位カッパドキア
s-IMG_4629.jpg  s-IMG_9257_20120730091605.jpg
インドの巨大な岩がある場所。ただそれだけ。でもそれだけでもすごいと思える場所。そんな岩を眺めながら、日陰に入り、のんびりするのは最高。 雪をかぶったカッパドキアは一層神秘的な光景となっていた。奇岩の中に作られた街は自然との一体感があった。岩をくりぬいた宿は、予想以上の心地よさ。
6位デナリ国立公園 6位ブライスキャニオン
a-IMG_7468_20120730091852.jpg  a-IMG_6078_20120730091853.jpg
アメリカの野生動物の宝庫。野生の熊や鹿が見られる。何千年と変わらない風景、動物の営み、人間も自然の1部というのを心から感じた場所。 遠景だけでなく、ブライスキャニオンの中に入ってみると、その大きさに圧倒された。グランドキャニオンよりもトレイルの景色が変化に富み、こちらに軍配。
7位ウユニ塩湖 7位デナリ国立公園
a-IMG_0349.jpg  a-IMG_7468_20120730091852.jpg
いわずと知れた、ボリビアの塩湖。雨季の鏡張りの世界。世界で唯一無二の場所。本当に綺麗。ただ日本人が多すぎで、心を落ち着けて見れないのが難点。 極北に棲む野生動物を見られる絶好の場所。人間が自然の邪魔にならないよう配慮している。雨が多いのが難点だが、晴れれば間近にマッキンリーが見える。
8位セコイア 8位イグアスの滝
a-IMG_6704.jpg  a-IMG_1289.jpg
アメリカの世界で1番大きい木がある場所。他の木も大きく、自分の感覚がおかしくなってしまう。最高のピクニックの場所。キャンプ場があり、焚き火が、行い放題。 今回訪れた滝の中でも、一番の迫力。大量の水が流れ落ちるのを間近に眺められる。園内は広く、電車や歩道もよく整備されており、一日中楽しめる場所。
9位ペリトモレノ氷河 9位ボニート
a-IMG_0234.jpg  a-IMG_1382_20120730091606.jpg
アルゼンチンにある氷河。氷河は動き続け、大きな音をたてながら、毎日崩落している。それは何千年も前の氷。とても青白く最高に綺麗で、壮大な自然を感じれる場所。 とにかく透明度の高さに驚いた。川の中で泳ぐ魚が水槽で見るみたいにクリアーに見える。水中の魚を眺めながら、川を泳いで下る。
10位ゴクタ 10位モニュメントバレー
a-IMG_3683.jpg  a-IMG_6331_20120730091852.jpg
ペルーの世界で17番目の落差の滝。と聞くとたいしたことはないが、771mの落差の滝。滝にかなり近づけれ、その水しぶき、風圧は自然の偉大さを感じる場所。 アメリカインディアンの聖地だけあって、神聖な気配の漂う場所。インディアンの暮らした時代から、ここだけ時間が止まっているかのよう。
健治 セレクト陽子セレクト

[2012/07/30 09:34] | 帰国後のまとめ
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。