広島で就農を決意した二人が、海外でのブドウの研修も含めた、世界旅行に出ることにしました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街編
健治 セレクト陽子セレクト
1位ダハブ 1位弓場農場 
s-IMG_7792.jpg  a-IMG_1534_20120730204426.jpg
エジプトの透明度の高い紅海が町に面している港町。泳ぐポイントも多数あり。人も良く、物価も安く、泳ぐのが好きな人にとっては天国のような場所。畑を耕し、自分で作れるものは全て自分で作り、芸術をして生活を楽しむ。農業を目指す私達も、大きな刺激を受けた場所。
2位太陽の島 2位サントゥルシス
a-IMG_2148.jpgs-IMG_0485_20120730204425.jpg
ボリビアの標高4000mの湖に浮かぶ島。道路がない程の田舎島で、段々畑が広がっている。夕日や朝日、星も綺麗で、何もかも忘れてのんびり過ごしたいと思った場所。ブドウの収穫作業を手伝った、フランス南部の田舎町。田園風景の中で、ブドウと、犬と、ワインに囲まれたのんびりとした暮らしを満喫。
3位シャモニ 3位イグアス移住地
s-IMG_2093_20120730205231.jpga-IMG_1340_20120730204426.jpg
フランスのモンブラン山の麓の町。ヨーロッパの田舎らしさがあり、夕日に染まるモンブランを見ながら過ごす毎日は素敵と思った。ここに住めたらパラグライダーがしたい。ほとんど観光する場所の無いパラグアイで、それでも日本人旅行者を惹きつける、日本人移住者の町。ここで日本料理への恋しさが解消された。
4位スクレ4位ラスベガス
a-IMG_1642.jpg a-IMG_7010_20120730204426.jpg
ボリビアの、ヨーロッパの植民地として綺麗な中世の街並みが残る世界遺産の街。人の良さ、治安の良さ、物価の安さを、総合して考えると、ここが1番。世界でもこんなに華やかな町は他に無いのでは?毎日カジノに明け暮れ、初日に勝ったお金もあっという間に飛んで行った。
5位サントルシス5位イスタンブール
s-IMG_0379_20120730205651.jpg s-IMG_8846_20120730204425.jpg
フランスでお世話になったブドウ農家の地域。その農家の理想のような生活スタイル、雄大な農地の中で、ゆとりをもって生きていく事を、私達も実現させたい。歩いて回れる範囲内に、寺院や宮殿跡などの見どころが盛り沢山。アフリカから渡ったこともあって、この町の快適さに旅の疲れが癒された。
健治 セレクト陽子セレクト

[2012/07/30 20:58] | 帰国後のまとめ
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。